<スポンサードリンク>


『火花』(又吉直樹、芥川賞受賞作品)と文藝春秋社のことを書きます。
『火花』の芥川賞受賞は、文藝春秋社の編集者・浅井菜莉子さんの存在なくしては実現しなかったでしょう。
 
なので、この記事では、浅井菜莉子さんにスポットライトを当てます♪
 

全ては、浅井茉莉子さんのお手柄か!?


(画像出典:http://news.mynavi.jp/articles/2015/12/10/womanoftheyear/)
 
別記事にも書きましたが、又吉直樹が小説『火花』を執筆するに至ったのは、文藝春秋社の編集者・浅井茉莉子さん...彼女が居たからこそなのです。
 
もし、文藝春秋社に彼女が在籍していなかったら、私たちは、小説『火花』を読むこともなく、又吉直樹が芥川賞を受賞することもなかったのかもしれません。

第1段階〜浅井茉莉子さんのアンテナがぁ...!

2010年、文芸誌『別冊文藝春秋』編集部に在籍していた浅井茉莉子さん。「ピース又吉さんがウチの雑誌を愛読してくれているらしい」という噂を耳にします。
 
当時、この噂を耳にしたのは、浅井茉莉子さんだけじゃなかったでしょう。文藝春秋社内でも、多くの人たちは、そんな噂をスルーした...。
 
しかし、この噂、浅井茉莉子さんのアンテナに、ひっかかったのです。浅井茉莉子さんは、又吉直樹のブログを読みました。すると...そこには『別冊文藝春秋』の愛が綴られていました。
浅井茉莉子さんは、思いました。
 

  • 又吉さんって、なんて人なんだ。
  • 本好きでも、なかなか読まない雑誌なのに...(笑)

第2段階〜浅井茉莉子さん【文学フリマ】の出遭い逃さず!

2011年、文学限定の同人誌即売会【文学フリマ】に、浅井茉莉子さんはプライベートに訪れます。
 
そして、神様がここで偶然を用意してくれていました。なんと、その会場に、又吉直樹も同じく、プライベートで訪れていたのです。
 
兼ねてから、又吉直樹の文学愛を気に掛けてた浅井茉莉子さん。又吉直樹を発見すると声掛けをします。浅井茉莉子さんは、又吉直樹に挨拶をして「雑誌を毎号遅らせてください」と伝え、自宅住所をゲットします。
 
まるで、逆ナンですね(笑)。
この浅井茉莉子さんの積極行動がなければ・・・なんです。

第3段階〜浅井茉莉子さんのポジティブマインド炸裂!

又吉直樹の住所をゲットした浅井茉莉子さん。その後、又吉直樹のエッセーや俳句を読破します。
そして、

  • この人すごい! 面白すぎる!

という確信に至ります。
 
「詳細な記憶を文章に再現する力、観察眼に文学的才能を感じた」浅井茉莉子さんは、「小説を書きませんか?」という手紙を又吉直樹に送ります。
 
又吉直樹からは、メールで返信がありました。
 


<スポンサードリンク>

  • 小説は好きですが、書くことにはためらいがあります。多くの素晴らしい作家がいる。自分が書く意味を見つけられません。

 
ここで諦めないのが浅井茉莉子さんの優秀な編集者たる由縁です。
この断りメールを、「誠実な人だ」とポジティブに解釈し、編集者として、なお一層に惚れ込んでしまうのです。
 
そして、数ヶ月に渡り、口説きまくります。
 
浅井茉莉子さんは、とうとう、2012年4月に、最初の短編『そろそろ帰ろかな』の原稿をゲットします。
その短編『そろそろ帰ろかな』は、『別冊文藝春秋』2012年5月号に掲載されました。

第4段階〜浅井茉莉子さん『火花』を産み出す!

2013年7月、浅井茉莉子さんは、『文學界』に異動になります。浅井茉莉子さんは、ここでも積極的に動きます。
 
早速、又吉直樹に「また書いてください!」と執筆依頼。そして、ある日、『火花』と書いた縦書きワードファイルが、メールで送られてきます。
 
浅井茉莉子さんは、これを一読して、

  • コレが載ったらウチの雑誌は完売する!

そう確信したそうです。

小説『火花』発表後は...

ここまでは、ほぼほぼ、浅井茉莉子さんの描くように事が進んできたのかもしれません。
 
浅井茉莉子さんは言います。
 

  • 又吉さんによって純文学は活性化しました。
  • 純文学を読むことへの憧れが一般的な読者にもまだ残っていると教えられました。

 
お笑い芸人・又吉直樹が、もう一人の自分、芥川賞作家・又吉直樹を現実化するには、やはり、浅井茉莉子さん抜きでは考えられないことだったのかもしれません。
そして、しばらくは、このコンビで、新たなる作品が生まれるのかもしれません。
 
※アイキャッチ画像の出典:Gigazine
 


<スポンサードリンク>

火花についての関連記事
  • 『火花』(又吉直樹、芥川賞受賞作品)のあらすじ。ネタバレちょっとね(笑)
  • 『火花』(又吉直樹、芥川賞受賞作品)の映像化権はNetflixがゲット!?
  • 『火花』(又吉直樹、芥川賞受賞作品)の印税、吉本と又吉直樹の関係!?
  • 『火花』(又吉直樹、芥川賞受賞作品)と文藝春秋社!?
  • 『火花』(又吉直樹、芥川賞受賞作品)とは〜誕生のプロセスにも注目♪
おすすめの記事
未分類
<スポンサードリンク> ただいま、サーバー移設のためサイト移設中です。 完成予定は、2017年11月30日の予定です。 いましばらく、ご迷惑...